So-net無料ブログ作成
検索選択

和泉葛城山と岩雄山 [マウンテン]

3月28日和泉葛城山、岩雄山へ行ってきました。
読図や登山のあれこれを学ぶトレッキングスクールに参加してきました。

DSCF6223.JPG DSCF6262.JPG

普段地図をじっくり見ることなく登山道を進んでいると、道標無しには現在地を特定することは難しいです。
この山行では地図とコンパスを常に手にしたまま歩き、先生の「さて、今どこにいるでしょうか?」の質問に答えられるように神経を尖らせて歩きます。

DSCF6260.jpg

わたくし、読図は自信ないです。
でも地図とにらめっこしながら現在地探しするのは結構好きです。
先生や他の皆さんがいて、こういう理由で地図上ではここになります、という地図の読み方あれこれを聞いているとホントためになります。
読図解説本よんでるだけより、やっぱり現場で感じるほうがいいですね。

で、今回のお山ですが、なかなかハードでした。その理由はブッシュッ!藪漕ぎです。
道あるの?てくらいの藪を前の方が進んでいくのでついていきます。しかも強烈な棘(イバラ)まじり!?

DSCF6275.JPG DSCF6278.JPG

11.jpg

横着をして手袋を出してなかったのでちくっと痛かったです。
直前に雨具を着用していたのでニット系の行動着にダメージがなかったのは幸いでした。

DSCF6291.JPG

苦労して辿り着いた山ほど記憶に残ることでしょう。
当分行くことはないだろうけど。。。^^;


大きな地図で見る
※スマホのバッテリー切れで岩雄山からの下山ログがありませぬ。。。

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 4

derosa84

以前地図関係の業界にいたのに僕もまったく地図読めません。
磁北線とか引いて挑戦したのですがダメ、
GPSなんかも手にしたことはあったのですが宝の持ち腐れ・・・
なのでこういう講習受けてみたいです。

しかしこの時期に藪こぎとはやっぱり日本は広いですね(笑)


by derosa84 (2012-04-01 22:10) 

umasashi

地図のいろはを語れる山登りの人はかっこいい。。。
そうなるために積極的に努力するのが少々めんどい。。。
楽して道を究めることはできず、私もGPSなどに手を出してしまってます^^;
by umasashi (2012-04-03 01:08) 

mieao

 読図って何十年もしてませんね~。
 小~中学生のころ、私はボーイスカウトに入っていて
地図とコンパス持ってハイク?したりオリエンテーリングに参加したりして
ましたがその時でも果たして地図読めてたのかな?
現在位置を地図上で把握するのって解かりやすいところ
(分岐とか、ランドマークあるとかとか)でない道の途中とかって
結構解からないですからね。
by mieao (2012-04-08 22:21) 

umasashi

今度は読図を駆使してどこか行きましょうか?
カーナビのほうがいいかも^^;
by umasashi (2012-04-17 22:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。